中卒、高校中退、不登校は人生終了か?

スポンサーリンク



f:id:weviz7:20181208191324j:image

中卒、高校中退、不登校の末路は?

 

人生もうダメだ、オワタ、という内容で検索してこのブログにたどり着いてくれる人がいます

 

おそらく、その人たちは「もうダメだろうけど、死にきれない、人生捨てきれない、具体的にどうダメになるんだろう?もしかしたらうまくいく道があるのかもしれない…」とわらをもすがる気持ちで検索してきてるのかもしれません

 

その気持ちは痛いほどわかります

なので、「中学不登校、3ヶ月で高校中退」したわたしが、その後どうなってるのか、簡単に書いてみます

 

中学不登校、その後

 

中学2年生くらいだったか、イジメにあって不登校になりました

先生が心配して家に来たこともありました

それでも登校はしませんでした

 

同時期に、家庭内で両親のケンカが始まります

それにともなって、自分と親のケンカも始まります

毎夜、誰かの怒号が響いていたと思います

めちゃくちゃ怖かった、全く生きた心地がしなかった

 

ここらへんから昼夜逆転の生活が始まります

家族が寝静まる深夜が行動の中心になるので、家族が起きる朝7時頃寝ます

夕方16時頃に起きて、夜中までネットやマンガやゲームをして過ごします

 

当然ろくに勉強もしないので、高校もテキトーなところに進学しました

 

高校中退、その後

 

まず1年生の3ヶ月で高校を中退します

その後はひきこもったりバイトしたり、趣味の活動をしたり、取り留めもない日々を過ごします

このあたりからずーっと死にたい気持ちが消えないので、この頃から軽いうつだったのかも知れませんが、何らかの活動はできていました

 

両親とのケンカは続いています、昼夜逆転も治っていません

 

その後、高卒認定高等学校卒業程度認定試験)を受験します

高卒認定は旧大検(大学入学資格検定)です

高等学校卒業程度の資格がもらえます、よかったですね

教科数は5教科8科目に家庭科などもあります

もちろん一回で受かるわけないので、何回か受けます

なんとか全教科受かりました 

 

その次、大学受験をします

もちろん一年では受かりません、浪人しました

でも、勉強するのは楽しかった

新しい世界が広がっていく気がしてワクワクしてた

 

そして、受かります

 

大学入学、その後

 

なんで大学受験したの?と聞かれれば、周りが大学に行った人が多かったから、です

もちろん一緒に高校中退して、そのまま中退の人もいれば高卒で働いた人もいました

でも大学に行く割合が、いくぶん多かった

それだけです

 

大学は世間的にみれば普通レベルです

零細企業にも大手企業にも卒業生がいるそんな大学

サークルもやりました

高校中退してからやってた趣味がそのまま大学のサークル活動になったので特にサークル活動で不自由したことはありませんでした

 

人間関係は大学の頃が一番良かったです

なぜならあまり深くかかわらなくてもコトが進むから

サークルでも講義でも重要な役割につかなければ何とかなります

 

卒業、その後

 

卒業後はこのブログにもある通り、転職、メンタル不調、転職、メンタル不調の繰り返しです

仕事しててメンタルが良かった時期はありません

たぶん、人間が周りにいる仕事には就けないと思います

何回転職しても、無理なんです、ごめんなさい

 


f:id:weviz7:20181208191349j:image

 

判断はおまかせ

 

どうでしょう?中学不登校になって高校中退した人の末路です

どうですかね、良いか悪いかの判断は読んだ人におまかせします

自分自身、よくわかっていません

 

ただ、こじらせます

中学不登校の時点で、物事の見方はネガティブになったので、自分の自信なんてものもありません

しかし、大学卒業時の就職活動では、無理やり人生のエピソードを作らされ、さも自信のあるように振る舞わされるのです

 

なんですかね、自信は、ヤジロベーみたいな、もしくはダイヤ(◇)のマークみたいなものでしょうか

土台に向かって細くなっていくんです、

無理やり作った自信だから

なのですぐ折れます、すぐ倒れます

 

ひとつひとつ自信を積み重ねて来た人にはわからない、不安だらけの自信です

だからすぐ人に噛みつきたくなる、自信がある風に見せかけて弱いからです

 

参考になれば

 

中学不登校から高校中退した、ある一人の人生を簡単にお伝えしました

こんな人生もあるんだなーくらいに見てもらえればいいです

同じ人生を歩むことはできないし、歩んでほしくない

でも、仮に、今まさに同じ境遇にある人がこの状況に悩んでいるんだとしたら、次のことを伝えたい

 

どうせなら、犯罪以外であれば、徹底的に何かに熱中して、人の目なんか気にしないで、とことんやりこんでください

ゲームでも、耳クソ収集でもいいです

苦しいくらいなら、気が狂ったように何かやったほうが楽しいと思います

死ぬなとは口が裂けても言えませんが、今やってみたいことをやってからでも、死ぬのは遅くないのかと思います

 

ではではこのへんで