働くものが偉い=働くことがツラいという昔からの風潮

スポンサーリンク

f:id:weviz7:20190317115740j:plain

 

働かざる者食うべからず

男尊女卑

 

などなど

働くもの=男性=エライ

みたいな図式が昔からありますが

 

これをいろいろ考えてみますと

働く=エライ

なぜエライ?=働く

となる気がします(かなり突飛ですが)

 

なぜ働くのが偉いのでしょうか

社会に貢献するからでしょうか?

でしたら旦那の給料で生活用品を買って消費をしている妻は偉くないのでしょうか?

 

ひとえに、働く=エライのは、

 

働く=ツラい

 

からだと想うのです

 

どうでしょうか

 

働く=男性=エライ

働く=ツラい=男性用=ツラい

としても違和感はないのではないでしょうか

 

つまり働く=ツラいから偉いんですね